花束
リトルエデンの日々 - レスキューその後
 

リトルエデンの日々

リトルエデン軍団や管理人ハイシーの日々の出来事
 
 
プロフィール

ハイシー&リトルエデン軍団

  • Author:ハイシー&リトルエデン軍団
  • 賑やかなリトルエデン軍団、ついに6頭ですよ!
    管理人ハイシーもそのうち尻尾が生えてきてワンワン言うようになるでしょう?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
もぐらたたき風ぷくちゃん
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/oxdosmu4frnh

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レスキューその後 

ともちゃん☆彡のブログからのコピーです。




皆さん 里親探しにご協力して下さりありがとうございます。

日曜に知ってから 毎日 嫌な気分で鬱々と暮らしてましたが
その後の進展があったので報告します。


現在 ボランティアグループ「動物小さな命の会」をされている
Hさんが主体となって動いておられます。

そのHさんと連絡を取っているのですが今日ブリーダー宅に
行ったところ

来月には知り合いのツテで まともな環境の所へ引越す予定。
残っている高齢犬5頭も一緒に連れて行く。

と言われたようです。
残念ながらまだ向こうに所有権があるこの5頭は手放さない限り
保護する事が出来ません。

確かに引越し先の県には彼女の知り合いがいるので
それは本当の話だと思いますが。


うちの犬の息子がいるんです。何とかしたいんです。
でも うちでは飼えないんです・・・と涙ながらに話したら
Hさんは自分とこで引き取れるよう話をしてみると
言って下っていたのに 連れて行かれるのか・・・


Hさんにお話を伺っていると 段々と詳細が分かり
泣けてくるわ 怒りが込み上げてくるわ・・・


お察しの方もいると思いますが このブリーダーは昔からの
知り合いで 高齢犬の中にアーサーの息子もいます。
里子に行った子の中には知ってる子もいます。

今年に入り生活が苦しい事は聞いてましたが 
まさかここまでとは思ってなくて(実際はもっと以前から困窮していた)
何度も「犬はどうしてる?大丈夫?」と確認すると
いつも「大丈夫。心配ない」という返事だったので安心してたのに。
こんなにたくさんの犬がいる事も知りませんでした。

お金の工面を断ってからは連絡を取ってなかったので
今まで こういう事態になってる事に全く気付きませんでした。

フード代って言われれば多分貸してたと思いますが
お金に困っている事を隠す 彼女のプライドの為だったので
貸すわけがありません。


Hさんによると保護について奥さんの方は
「うちにいるより幸せになれるから宜しくお願いします」と
話したそうですが
旦那の方は 「プードルは買い取って欲しい」と・・・

「買い取るも何も 手入れをしてなくて酷い状態の上に
フィラリアに罹患している子は売れないでしょ」 と
何とか説得して4頭は保護したけれど 残りの12頭は
既に売り払っていたようです。


現在 里親募集中の3頭のうち1頭はダブルマールです。
この子達を保護されているのもHさんです。

シェルティの毛色について余りご存知ないようだったので
ダブルマールの説明をし 障害がないか聞いてみたら
「そういえば 白っぽい子2頭は首を左右に振りながら歩いてた。
癖かと思ってたけど違うのかな?」

きっと皆さんが抱いていた嫌な予感が的中です。

聴覚・視覚・心臓疾患等 何かしら障害を抱えている確立が高い事を
説明し 獣医さんならすぐに分かるはずと話ました。


自分達で何もせず ボランティアの方に丸投げしておいて
ダブルマールの説明を全くしてなかったなんて 本当に最低!
すでに里子として行った子もいるのに!

しかも 今日 その話をしたら 「へぇ~さぁ~」と言ったらしく
Hさんは 彼は知らないのかな?と思ったようですが
そんな事は有り得ない。しらばっくれてるだけやん。

どこまで腐ってるねん


急にHさんがダブルマールの事やアーサーの息子の名前を
出してきたので 私が関わってる事に気付いたんでしょうね
留守中に電話が入ってました。

「○○は元気だよ。今度はちゃんと暮らせると思うから安心してね」

あんたはどうでもいいねん!
犬の心配しとんねん!
信じられへん無責任な飼い方しといて何言ってるねん!

気付いたら電話機に向かって怒鳴ってました。


里親探しが優先とブリーダーについての詳細は書かずにいましたが
すべてにおいて人頼みで 犬に対してあんな酷い事をしておいて
以前よりも元気になって すっきりした顔になってると聞くと
隠す必要もないかと思い書きました。

正直 殴り込みにでも行きたい気分です。


募集中の3頭は 里親が見つからない限り
Hさんが保護し続ける事になります。
ダブルマールの子はどうなるか分かりませんが・・・
他にまだ2頭残ってますので どうかご協力お願い致します。


上から目線の保護団体もあるとよく耳にしてたので
レスキューについて遠巻きに見てただけでしたが
Hさんの人柄の良さに触れ これからも 何かお手伝いが
できたらいいなと思ってます。






スポンサーサイト
コメント
あと三匹ですね
近所の人で半年前に癌でセーブルのシェルティーを亡くした60歳代の人が欲しいような事を言っておられたんですが・・・ブルーマールは多分駄目だろうなと・・・。他にも当たってみようと思います。主人にブルーの女の子が欲しいなと言ってみましたが、クリスの薬代がなかったらなあと・・バブル時代に買った家のローンとクリスの薬代とマリリンの持病にかかる費用など、どう考えても無理。
私にできることはいろんな人に聞いてみることですね。親戚犬なのでよけい気になります。悲しいですね。
マリリンママさん、我が家も同じです。
何とかしてあげたい気持ちでいっぱいですが色々ありますね。
趣味を我慢すれば・・・















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://littleeden.blog4.fc2.com/tb.php/1483-a997daf3
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。